「Monkey Puzzle」英語が分からなくても子供が笑える絵本

“I’ve lost my mum!”(ママとはぐれちゃった!)

というおサルさんの言葉から始まる物語。

困っているおサルさんのお母さんを探してあげようと近寄ってきたのが1匹の蝶々。

おサルさんからお母さんの特徴を聞くと得意げに「見かけたよ。こっちこっち。」とお母さんがいるという場所に連れていってくれるのですが、まったく見当違いな動物だったりするので、おサルさんは困りはてます。

蝶々さんが全然違う動物をおサルさんのママだと思うことにも理由があるのですが。。。


お話はそんな内容です。

我が家の子どもたちは、ほとんど英語は分かりません。

でも「君のお母さんなら見かけたよ。来て、こっちこっち。」と言ってから、ページをめくると登場するサルとはかけ離れた動物と「No, no, no!」と叫ぶおサルさんの反応に、子どもたちもゲラゲラ笑ってくれます。

見て楽しめる絵本で英語の絵本も飽きずに聞いてもらえると良い英語学習につながるのでは、と感じています。