【疲労回復】レモン水

レモン水、作ってみました。

きっかけは疲れやすいなー、と思ったから。そんな話を友人にしていたら「副腎疲労」っていう言葉を教えてもらい、参考になりそうな本を読んでみたところ、その中で紹介されていた「レモン水」に目がとまりました。

現代人は糖分過多。市販の飲料水は糖分が多いので、何か飲むなら、水や麦茶、レモン水がいいですよ、と。

様々な体や心の不調が副腎疲労からくるもので、その副腎をケアするのは食事療法。子供の発達障害も副腎の不調が関係している、という見解でした。

長男が軽度の自閉症・アスペルガー傾向のある子なので、発達障害関連の本もいろいろ読んできましたが、必ず出てくるのが糖質制限やグルテンフリーなどの食事療法で改善させる話です。

子供のことは副腎ケアだけで解決するものではないと思いますが、食事については特に気を使うべきなんでしょうね。なかなかストイックにできませんが、できるところから少しづつ続けていきたいですね。

レモンの効果

検索して真っ先に目に入ったのがこちらの「レモン最強レシピ」
表紙からもレモンの効果は十分伝わりますが、こちらの本には「1日2個のレモンで慢性的な疲労を解消!」とあります。とにかくさまざまな健康効果が見られるということなのですが、理由はその3つの成分。

1.ビタミンC(活性酸素除去、免疫機能活性化、etc.)
2.エリオシトリン(抗酸化作用)
3.クエン酸(疲労回復、老化防止、etc.)

これを見るだけでも、レモン食べなきゃ!と思えるラインナップです。

作り方

水200 ml に対して、レモン1/2個分の絞り汁、が基本のようです。

酸っぱさを軽減させたいなら、ハチミツや自然甘味料のアガベシロップを少しいれます。

冷蔵庫にいれたとしても日持ちはしないので、まずは800 ml 分くらいから作って様子を見ることにしました。

子供たちに飲ませてみたら、予想以上に好評で今は毎朝家族で飲んでます。そうなると、800 ml なんてすぐ無くなりますし、最初は手絞りでしたが、さすがに大変なので、シトラスジューサーを登場させました(トップの写真)。ただ、このジューサーでも劇的に作業が楽になるかというとそうでもないので、他に便利アイテムがないか検討したいですね。

塩レモン

レモンのこともっと知りたくて、他にも調べたら、特に多かったのが塩レモンでした。

[柳澤英子]のすごい!塩レモン 使いこなしレシピ まろやかさっぱり!ミラクル調味料
すごい!塩レモン

現在熟成中です ^^

ただ、どんな食べ物も摂り過ぎることでアレルギーを起こす場合もあるようなので、バランスを考えて取り入れたいですね。