【英語教材】NHKラジオビジネス英語

毎年4月になるとついつい気になってしまうNHKの語学講座。

2021年度後半は再放送だったラジオビジネス英語も2022年度4月から新しい内容で始まっています。お仕事で英語を使う方にはおすすめしたいラジオ講座。
私自身も長く続いていた杉田敏先生の実践ビジネス英語講座の頃から今の新講師に変わってからも活用させてもらっています。
なんとなく気になってた、という人向けにさくっと内容紹介です。

ほどよいボリューム感

今のラジオビジネス英語講座は、以下の通り曜日でテーマが分かれています。

月曜・火曜:ビジネス英会話
水曜:英文メール
木曜・金曜:海外ビジネスパーソンと講座講師とのインタビュー

月曜から金曜まで毎日違ったビジネスダイアログを聞くわけではないので、ビジネス英会話のフレーズをじっくり覚えたい人にはちょうどいいボリュームです。
もちろん水曜日の英文メールまで入れてもそれほど多くありません。

逆にビジネス英会話だけだと物足りない人にとっては、インタビューの回で生の英語も聞けるというのは良いですよね。

活用方法

どんな教材でも同じように活用できますが、基本的なもの載せてみました。

ディクテーション

ダイアログを聞いた時に何を言ってるのかちょっとまだ分からないな、という人は、時間が取れるなら、まずは何も見ないでディクテーション(聞こえた英語を書き取る)してみると、さらっと見ながら聞くよりは、より深く内容を考えることができます。

もちろん、発音を間違って理解していた単語に気づいたり、聞き取れない部分の洗い出しも。

音読・シャドーイング

王道ですが、1番繰り返し取り組んだほうがいいのが本文ダイアログの音読やシャドーイング。

単語やフレーズの暗記

単語を英語から日本語、日本語から英語と口に出していうクイックレスポンスができるようになるためにはもはや丸暗記です。

最終的にはダイアログそのものも丸暗記するくらい繰り返し音読やシャドーイングするのも効果的です。

瞬間英作文

瞬間英作文トレーニング(日本語を見てそれをすぐに口に出して英語にする)、というのも教材があるくらい英語学習者の間では普通のトレーニングになっていますが、このテキストの和訳を見て瞬間英作文するのもいいですよね。

音声配信も豊富に

番組音声は、ラジオでリアルタイムに聞くのはもちろん、NHKゴガクでのストリーミング配信、audibleでの購入が可能に。ついにCD版はなくなったようです。

最新テキスト 2022年10月号

インタビュー回も含めて半年間しっかり聞いて練習すれば、かなり力がつく教材。
継続できれば、学習の習慣化にもつながるので、やっぱりNHK講座は語学学習を始めるきっかけにもいいのではないでしょうか。^ ^