Netflixで観たいスペイン語ドラマシリーズ 4選

ネイティブの会話を聞くならドラマを映画を活用しない手はない、ということで、今、Netflixで観れるスペイン語のコンテンツを紹介します。

Netflixが便利なのは検索欄に「言語別に検索」という欄があるので、オリジナル言語をスペイン語にすればスペイン語圏のドラマや映画が簡単に検索できます。

母と母と娘

  • オリジナルタイトル:Madre Solo hay Dos
  • 製作国:メキシコ

まったく環境の違う2つの家族が、赤ちゃんの取り違えをきっかけにつながっていく、家族をテーマにしたドラマ。

家やオフィス、セットが素敵でロケはどこなのか、メキシコのどの都市が想定されているのかがとっても気になります。

現在、シーズン3まで配信中。

エリート

  • オリジナルタイトル:Élite
  • 製作国:スペイン

ある公立高校の校舎が崩落してしまう。崩落の過失をカバーするためか建設会社が出した奨学金により私立に転入となった3人の学生。彼らの転入先となった私立高校は上流階級の子供たちが通う超エリート高校。

その高校で起きた殺人事件の聴取という形でドラマは始まります。この高校でいったい何があったのか、高圧的な生徒たちと転入生との関わりを回顧録で移しながら事件の真相に迫っていきます。

現在シーズン6まで配信中の人気ドラマ。

学園ものとはいえ、性的シーンも多く16歳以上の視聴を推奨していますが、18歳以上でもいいんじゃないかと思ったりもしました😅

ペーパー・ハウス

  • オリジナルタイトル:La casa de papel
  • 製作国:スペイン

エミー賞で最優秀ドラマシリーズを受賞するという世界的にも話題になったスペインドラマ。

スペイン造幣局に押し入った強盗団と人質、警察との人間ドラマと先の展開が気になるサスペンスで見始めたら止まりません。

韓国ではリメイク版も製作されています。

IF ONLY 〜もしもあの時〜

  • オリジナルタイトル:Si lo hubiera sabido
  • 製作国:スペイン

プロポーズされた時は幸せいっぱいだったエマ。結婚から10年たった現実はこんなはずじゃなかったという後悔で離婚寸前。
もう一度やり直したいと強く思う気持ちが通じたのか、気づくと10年前に戻っていた、というファンタジックなドラマ。

1シーズン8話で完結しています。

正直、個人的には終わり方に疑問が残るドラマではありましたが、日常会話の多いヒューマンドラマなのでスペイン語学習にはちょうど良い感じです。

Netflixなどの配信サービスのおかげでラテン系のドラマが見れるのはスペイン語学習者にとっては嬉しいかぎり。今後も面白そうなドラマを見つけたら、更新していきます。